日焼けをしたときの対処法は?速攻美肌を立て直す!

スポンサーリンク

日焼けをすると、肌が黒くなるだけではなく、シミ、シワの原因にもなる紫外線。

日焼け止め塗ったし大丈夫でしょ!!

 

これから本格的な紫外線季節になりますが、

「日焼け止め塗ってるし大丈夫!」と気楽に考えていると、

将来後悔することになるかもしれません。

 

日焼け止めはもちろん大切ですが、

常に美肌、白肌をキープしている方は、「日焼けしたあとのケア」に重点を置いています。

今日は、「日焼けをしたあとのケア」アフターケアについてご紹介します。

 

 

 

スポンサーリンク

日焼けをしたときの対処法は?速攻美肌を立て直す!

img src=”puppy.jpg” alt=”日焼けのアフターケア”



『なんだか最近ちょっとした刺激にも肌が反応してしまって肌トラブルを起こしやすくなった』

このように感じる方々が増えるのは、10月ごろからなんです。

 

『気温の低下』や、『暖房器具使用での乾燥』などにより、

肌トラブルが起きると思いがちですが、

実はその前に、春から夏の日焼けによるダメージ、

肌のバリア機能の低下が原因になっていることも多いのです。

 

肌のターンオーバーは通常は28日と言われていますが、

日焼けしたあと、紫外線の肌ダメージを放置してきてしまい、

その結果ターンオーバーが乱れ、ちょっとした刺激にも反応、シミや小じわなども目立ちやすくなっているんです。

 

 

こちらの記事にも書きましたが、老化のうち、8割光老化なんですよ!!

光老化怖すぎる・・・

光老化の第一人者の東京女子医科大学名誉教授の川島眞先生はこのように発表されています。

自然な老化はたったの2割で、8割が光による老化近赤外線がこれからもっと注目されなくてはいけない、ケアが必要になってくる太陽光線だと思います。」(川島名誉教授)

 

日焼け止めを塗ってさえいれば大丈夫!ではなく、

日焼け止めと日焼けのアフターケアまでをセットと考えて、スキンケアしていくことが大切なんです。

ちょっとしか日焼けしていないし、大丈夫でしょ・・・が数か月後、

将来の肌トラブルにつながってしまいますよ。

 

 

日焼け直後は冷やすことに徹する

日焼け止めをしっかり塗ったはずなのに、頬と鼻の上だけ赤くなってる・・・

こういうこと、よくありますよね。

日焼けのあとのケアは、肌に入り込むまでの72時間が重要なんです。

日焼けはやけどと同じなので、すぐに水分を与えてとにかく徹底して冷やすこと

 

炎症しており、肌が刺激にものすごく弱い状態になっているので、赤みが無くなるまでは、

いろんな薬品が入っている化粧水などはつけない方が良いのです。

清潔な濡れタオルや濡れガーゼに保冷剤をくるみ、赤みや熱が引くまで患部を冷やしてください。

 

 

日焼けの痛みには馬油でケア

先日、一日中、釣りに行った旦那。

日に当たりすぎて、真っ赤な顔で帰宅したんです。

赤みが引くまで、とにかく冷却をしたのですが、赤みが落ち着いてくると同時に発生したのが、

『日焼け後のヒリヒリ(痛み)』

 

日焼け後に化粧水を塗ってもヒリヒリしみてしまい全然ダメ。

その時にとっても便利なのが、『馬油』!!

馬油は昔から万能薬として使われており、「火傷には馬油が一番効く」と重宝されていました。

日焼けは火傷ですから

 

日焼けの後は、肌から水分が逃げてしまい、いくら冷やしてもカラカラの状態になっています。

そのような肌には、人の皮脂に近い馬油が効果抜群なんです!

 

馬油には熱を取り除く力もあるんですよ。

 

馬油を真っ赤になった日焼けに塗っても、一切しみたりしません。

旦那は2日後には赤みもなくなり、皮がむけていました。

 

 

 

3か月間は美白化粧品でケアをしよう

日焼けの熱も赤みも引き、落ち着いてきたら、

肌にしみこんだ紫外線のダメージを軽くするように

『美白化粧品』を使ったスキンケアをするようにしましょう。

 

肌のターンオーバーは28日なので1か月間でもいいのでは?と思うかもしれませんが、

紫外線を浴びたことでターンオーバーが遅れたり乱れたり、年齢によっても遅れてしまっています。

 

3か月間はじっくり美白ケアをしていきましょう。

ひとつとっておきの美白美容液を使ったり、いつものケアを美白ラインに変えたり、

将来のシミを作らないためにも、日焼け直後からのお手入れが大切になります。

 

体の中から美白ケアをする

肌の外から美白ケアすると同時に、体の中からの美白ケアも必要です。

肌がカラカラになっているため、いつもより多めに水をのんだり、

ビタミン豊富な野菜や果物を積極的に取り入れるようにしましょう。

 

 

食事だけでは難しい場合は、抗酸化作用のあるビタミンCなどはサプリメントを利用したり、

美白サプリで集中ケアをしたりするのも効果的です。

 

スポンサーリンク

ポーラのおすすめ美白スキンケア

img src=”puppy.jpg” alt=”美白ケア”



美白美容液「ホワイトショットCXS」(顔全体)

 

(出典:ポーラ公式ホームページ

透明感がアップする美白美容液です。

美白成分と美容成分を複合したポーラが特許を取っている『ルシノール』に加えて、

新開発の美容成分 『m-Aクリアエキス』を配合しています。

また、その美容成分を浸透ナノカプセルで肌のすみずみまで届ける『ショットデリバリー処方』なので、

気になる部分にきちんと有効成分が届きます。

 

顔全体の美白ケアをするならコレ!

 

詳細は公式サイトへ

 

 

 

美白美容液「ホワイトショットSXS」(部分用)

 

(出典:ポーラ公式ホームページ

すでにシミが出てきている部分や、紫外線をたくさん浴びた頬の部分だけなど、

部分使いできる美白美容液です。

クリームタイプで、気になるところに長時間密着してケアをします。

こんな方におすすめです。

  • シミ、ソバカスに悩んでいる方、できやすい方
  • 部分的にピンポイントで集中して美白効果が欲しい方
  • しっかり塗りこめる使いやすい美容液が欲しい方

 

日焼けで真っ赤になった頬や、鼻の頭などを集中ケアならコレ!

 

詳細は公式サイトへ

 

 

 

ホワイトショット インナーロック タブレットIXS

(出典:ポーラ公式ホームページ

こちらは、体の中から美白ケア、紫外線ケアができるアイテムで、食べるホワイトショットです。

食事に気を付けつつ、体のケアをするサプリなら断然これがおすすめ!

本格的な紫外線シーズンだけこのタブレットを使ってケアをする方も多いんですよ。

 

こんな方におすすめです。

  • シミやくすみが気になっている方
  • 顔だけでなく、身体も美白したい方
  • 内側からもケアしたいという方

詳細は公式サイトへ

 

 

 

 

美白ジェルクリーム、ホワイトショット RXS(2019年5月1日新発売)

(出典:ポーラ公式ホームページ

 

2019年5月1日新発売されているホワイトショットRXS 美白のジェルクリームも暑い夏にむけて好評です。

暑い夏でも付け心地抜群のジェルクリーム。

少しだけひんやりします!!

img src=”puppy.jpg” alt=”ホワイトショットRXSジェル”
水に浮くほど軽いタッチのスプラッシュショット感触で、みずみずしい肌を保つことができますよ。
img src=”puppy.jpg” alt=”ホワイトショットRXSジェル”

 

 

詳細は公式サイトへ

 

 

スポンサーリンク

まとめ

正直言って、10代、20代はまさかこんなに紫外線が肌に影響するなんて思っていなくて、

30代に入り始めたころから、その影響がじわじわ感じられるようになりました。

 

紫外線にあびてしまったその日のうちに、きちんとケアをし続けてきていれば、

今の肌はだいぶ違っていたのではないかなと思うことがあります。

 

『紫外線➡日焼け止め』ではなく、『紫外線➡日焼け止め&アフターケア』ということを押さえて、

本格的な紫外線の季節を乗り越えて、数か月先の肌を作っていきましょう!

 

 

 

 

ポーラB.Aおすすめランキング
B.Aトライアルベーシックセット

エイジングケア最高峰B.Aのトライアルセット!
一度は絶対使いたいスキンケアです。
17,231円分が10,800円で試せます!

B.Aプロテクター(日焼け止め)

光老化を完全にシャットアウトできる日焼け止め。
UVカットしながらエイジングケアもできます。
使い心地も抜群!

B.Aアイゾーンクリーム

目の周りの眼輪筋にアプローチすることで人気のアイクリーム!
肌にのばすとクリームの中に潜む水の層がはじけてみずみずしく浸透、肌を引き上げるように密着します。

ホワイトショット
スポンサーリンク
ポーラ化粧品B.Aを安く購入する方法とは?