POLA(ポーラ)とSKⅡ(エスケーツー)を比較!どちらがおすすめ?

スポンサーリンク

私は、20代後半、SKⅡのフェイシャルトリートメントエッセンスを使っていました。

SKⅡは高いですが、近くに店舗もありますし、試してから購入することができるので手に入れやすかったのもあります。

「ピテラ」すごく良かったですね~。

今は、ポーラを愛用していますが、ポーラとSKⅡの共通点といえば、なんといっても高いこと!!

どちらも高級スキンケアということですね。

 

今日は、そんな高級スキンケアであるポーラとSKⅡの特徴やコスパ、そして結局どっちがいいのか、私自身の視点でまとめてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

POLA(ポーラ)とSKⅡ(エスケーツー)を比較!どちらがおすすめ?

img src=”puppy.jpg” alt=”ポーラとSKⅡ”



まず初めに結論から!

 

私は、今アラフォーです。

アラフォーの管理人の結論は、『30代後半以降からはポーラがおすすめ!』です。

 

ポーラのサイトを作ってるくらいだから、結論は分かっていたかもしれませんが・・・

私が個人的にポーラをおすすめする理由としては、

  • 実際ポーラB.Aを使ってからシワ、ハリ、そして目元の肌が変化した!!!
  • エイジングサインがはっきり出てくるアラフォーの肌に特化した最先端の成分がたっぷり。
  • 肌の状態によってブランドのラインが選べる(ポーラやディセンシアやモイスティシモなど)
  • SKⅡと比べて意外とコスパがいい。
  • 香りで自分を癒すことができる。

 

一番の理由は、私の肌には合っていて肌の変化を実感できたことです!

30代以降になると、肌の悩みは増えていきます。

季節によっても肌の状態が違うし、スキンケアの選択肢が多いというのは結構大事なポイントです。

 

例えばポーラは・・・

 

エイジングケア重視➡【POLA】B.Aの5品ベーシックセット

潤い重視➡【モイスティシモ】

敏感肌のエイジングケア➡アヤナストライアルセット

肌が弱い方➡DECENCIA「つつむ トライアルセット」

 

こんな感じで自分の肌でスキンケアラインを選ぶことができます。

 

ポーラは様々なラインがあるので、SKⅡに比べてコスパが良いのです。(のちほど詳細)

 

私個人の結論はポーラがおすすめですが、私の考えとは逆の方の口コミを見つけましたよ。

 

ポーラBAは乳液と合わせ昨年の秋まで、2年ほど使っていました。
二万円は高いですが、メーカー推奨量を使えば3カ月は持ちますし、化粧水と乳液だけで、油水分合わせた保湿力と美容効果は十分にありますから、むしろ色々使わなくてすみ、個人的には案外リーズナブルな商品とも思います。

 

使い心地は、つけたあと、非常にさらっと肌に馴染みます。最初はえ?これで良いの?って感じました。肌は即効で整いますよ。ハリがでます。

しかし、私は、肌が疲れている時には口のまわりに吹き出物が出ることもありました。肌に刺激になる成分も多々使われているのだと思います。
ただ私は肌が薄めで、アペックスの肌診断ですとやや敏感肌になる肌質です。敏感ではないなら、ほとんどの方が使えると思います。

で、現在はBAより穏やかなSKⅡを使っています。

これなら毎日安心して使えますし、肌も整いますし、なにより吹き出物ができないのがうれしいです。

しかし、SKⅡのフェイシャルトリートメントエッセンスと乳液ですと保湿力がBAコンビよりかなり少ないです。

私もそうですが、乳液もさっぱりしているのでナイトクリームは夏でも必要な方が多いようです。

また、一番大きなボトルでもメーカー推奨量を使うと2カ月で無くなりますから、コストはSKⅡの方がよほど高くなります。

 

こちらの方は、ポーラからSKⅡに変えた方です。

やはり、肌に合う合わないは当然ありますし、選択するポイントは違いますね。

 

迷ってしまう方は、このあと、ポーラとSKⅡの特徴をまとめていますので、ぜひそれを参考に選んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

POLA(ポーラ)とSKⅡ(エスケーツー)特徴とコスパ

img src=”puppy.jpg” alt=”ポーラとSKⅡ”

スキンケアで一度は必ず耳にしたことがあるであろう「ポーラ」と「SKⅡ」。

どちらもメイドインジャパンで、肌にいい最先端の成分が使われているスキンケアです。

満足度も高いことから、ポーラ、SKⅡともに一度は使ってみたいなと思う方が多いかと思います。

 

どちらも憧れのスキンケアブランドですね。

POLA(ポーラ)の特徴

ポーラは1929年に静岡で開業したスキンケアブランド。

最上のものを一人ひとりに合わせて直接手渡したいという思いから、日本中に2000店以上のお店があります。

 

独自の研究施設もあり、シワに効果があるリンクルショットや美白のホワイトショット、エイジングケア最高峰のポーラB.A、肌分析をもとに個人にカスタマイズするスキンケアプログラム「アペックス」など人気スキンケアがたくさんあります。

 

例えば・・

こんな感じです。

 

シワを改善

美白重視

エイジングケア
【POLA】B.Aの5品ベーシックセット
潤い重視
モイスティシモ】
敏感肌のエイジングケア
アヤナストライアルセット
肌の弱い方
DECENCIA「つつむ トライアルセット」

 

敏感肌用のものは香りがありませんが、ポーラB.Aなどは香りがとてもいいです。

また、ポーラは全体的にテクスチャーがとろみ系のものが多いです。

とろみ系のスキンケアはなかなか馴染まないものが多いですが、ポーラのスキンケアはとろみがすぐに肌に馴染んでいくので、モッチモチの肌を目指せます。

また、ポーラは、コットンではなく手の温度を使って肌に浸透させることをおすすめしています。

SKⅡの特徴

SKⅡ(エスケーツー)も国内で製造されているCMでもおなじみのスキンケア。

そして、「SKⅡ」の代名詞といえば、『ピテラ』です。

 

ピテラは、酵母を発酵し抽出した成分でSKⅡオリジナル成分です。

SKⅡの特徴としては、化粧水は『フェイシャルトリートメントエッセンス』一択です。

そこに自分の目指したい肌の商品、美白やエイジングといったスキンケアをプラスしていく形になります。

 

SKⅡのスキンケアは、美容液などはフローラルのとってもいい香りがするんですが、『フェイシャルトリートメントエッセンス』だけ納豆のようなちょっと癖のある香りがします。

 

ピテラ特有の香りだと思います。

ピテラが肌に合わないという方も中にはいるようですが、私の肌は大丈夫でした。

さらっとしたテクスチャーの化粧水ですが、これまたグングンは肌に吸い込む感じで肌自体にツヤが出てくるようでした。

 

ポーラとSKⅡのコスパ比較

ポーラのスキンケアはとろみがあるので少量で潤い実感します。

とろみのおかげで、ちょっとでも潤いますし、ドバっとでてしまうこともないので、意外と長持ちするんです。

 

ポーラの基本的な化粧水の量は、120mlや125mlですが、朝晩使用でも3か月ぐらい持ちます。

 

ポーラは各ラインごと価格帯は異なりますが、それでも自分の肌の状態に応じてラインを変えることもできますし、高いポーラB.Aでも、私のようにトライアルセット【POLA】B.Aの5品ベーシックセットで使い続けることも可能です。

 

 

一方、SKⅡの化粧水は230mlで2か月もつかどうかくらいでした。

SKⅡはサラッとした化粧水で、コットン使用を推奨されているので、減りが早かったイメージがあります。

 

ポーラはものすごく高いイメージがあると思いますが、両方使っていた私から言うと、ポーラはコスパがいいです。

 

POLA公式通販 ポーラのスキンケア

スポンサーリンク

ポーラのトライアルセットいろいろ

img src=”puppy.jpg” alt=”ポーラとSKⅡ”

ポーラが購入できる場所は、こちらの記事を参考にしてください。

2週間フルラインでしっかり試せるものばかりなので、満足度が高いですよ。
スポンサーリンク

SKⅡが安く買える通販

SKⅡは、残念ながらトライアルセットは売られていないようです。

色々調べてみましが、【ベルコスメ】という通販サイトはかなりお安くSKⅡが買えるようです。

スポンサーリンク

今日は、高級スキンケアのポーラとSKⅡの特徴やコスパを比較してみました。

私は、ポーラに惚れているので・・・ポーラを愛用し続けると思います。

特徴、コスパを参考にぜひ選んでみてくださいね。

 




ポーラB.Aおすすめランキング
B.Aトライアルベーシックセット

エイジングケア最高峰B.Aのトライアルセット!
一度は絶対使いたいスキンケアです。
17,231円分が10,800円で試せます!

B.Aプロテクター(日焼け止め)

光老化を完全にシャットアウトできる日焼け止め。
UVカットしながらエイジングケアもできます。
使い心地も抜群!

B.Aアイゾーンクリーム

目の周りの眼輪筋にアプローチすることで人気のアイクリーム!
肌にのばすとクリームの中に潜む水の層がはじけてみずみずしく浸透、肌を引き上げるように密着します。

ポーラの買い方
スポンサーリンク
ポーラ化粧品B.Aを安く購入する方法とは?